« 日本一のホットケーキ | トップページ | 学習院大学法学部「メディア政策論2」講義資料 »

2015.10.03

シリア難民の件

P1040417001

シリア難民の件。安倍首相の記者会見での発言はなんとも残念なものだった。

生きるか死ぬかの状況で一般市民が止むに止まれず逃げ出している状況を自国の人口問題として捉えるのもどうかと思うし、内政を優先するというのもあそこで言う答えではない。首相の発言は失敗だった。

ただ、あの場面で、どう答えるのが正解だったんだろうとは思う。制度を整備しなければ難しい中、緊急にできることとして留学生向けの制度を使い、数人だった難民受入れを数十人、数百人にします、などと真面目に言っても問題の大きさや日本経済の大きさにとっては焼け石に水で、失望された可能性が高い。多数の難民を受入れている東欧諸国を金銭的に後方支援する(追記:国連演説で言ってました)というのも意味はありそうだが、積極的平和主義で安保理常任理事国入りを目指すという国にしては物足りないという評価になりそう。

でもそのくらいで逃げるのが良かったのかなぁ。合格点はもらえないけれど、大きな非難にはならないというくらいが現実的なところだったのだろうか。

アメリカやカナダ、中国、韓国、インドといった、日本政府が意識しそうな先進国・大国の対応を詳しく知らないので、これ以上はなんとも言えないけど、そんなことが、気になった。

« 日本一のホットケーキ | トップページ | 学習院大学法学部「メディア政策論2」講義資料 »

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/42540/62401235

この記事へのトラックバック一覧です: シリア難民の件:

« 日本一のホットケーキ | トップページ | 学習院大学法学部「メディア政策論2」講義資料 »