« 原則オープンデータ、原則マシンリーダブル | トップページ | 旧中川が好きだ »

2013.05.12

飲食も会話もできて電源もとれる図書館がいい

先日の出張で訪問したデンマークのコペンハーゲン市の図書館について書かれた藤崎浩太郎さんのブログを紹介したい。

コペンハーゲンの、対話する図書館。
http://www.fujisakikotaro.jp/blog/activity/entry1669.html

じつは僕は、図書館があまり好きではない。それは日本の図書館が静かすぎるのと、飲食ができないからだ。一方、このコペンハーゲンの図書館では、飲食も会話もすることができる。パソコンを持ち込んで作業をするための電源もたくさんあった。だから学生たちがたくさんいて、友人たちと教えあったり、コーヒーを飲みながら調べ物をしたりしていた。僕も、このコペンハーゲンの図書館の雰囲気なら通いたいと思った。

Cphlib

それから図書館ではないけれども、少しノイズがあり、美味しいコーヒーを飲みながら知的な雰囲気の中で仕事ができるということでは、オランダのユトレヒトで訪問したコワーキングスペース Seats2meet も良い空間だった。

S2m

このSeat2meetは最近東京にも誕生している。ユトレヒトの印象がよく、こういった場所を求めている僕は、東京に帰ってきてからすぐに東銀座にある日本のSeats2meetへ行ってみた。ユトレヒトのスペースと比べると規模は小さいけれど、ここも快適そうでまた行ってみたいと思った。

« 原則オープンデータ、原則マシンリーダブル | トップページ | 旧中川が好きだ »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/42540/57364661

この記事へのトラックバック一覧です: 飲食も会話もできて電源もとれる図書館がいい:

« 原則オープンデータ、原則マシンリーダブル | トップページ | 旧中川が好きだ »