« ハフィントン・ポストについてコメントしてる人が多いので僕もサクッと感想を書いてみる | トップページ | 飲食も会話もできて電源もとれる図書館がいい »

2013.05.10

原則オープンデータ、原則マシンリーダブル

米国政府で今後作られるデータはOpen by default(原則オープンデータ化)しmachine readable(機械判読可能な形式)にするとのこと。リンク先の動画では政府のCIOとCTOが60秒ずつで説明してます。素晴らしいです。

Under the terms of the Executive Order and a new Open Data Policy released today by the Office of Science and Technology Policy and the Office of Management and Budget, all newly generated government data will be required to be made available in open, machine-readable formats, greatly enhancing their accessibility and usefulness, while ensuring privacy and security.

いま作成中とされている政府の新しいIT戦略はどうなるでしょうか。ついに政府CIO法もできたことですし、日本もこういうドライブ感が出るといいですね。

« ハフィントン・ポストについてコメントしてる人が多いので僕もサクッと感想を書いてみる | トップページ | 飲食も会話もできて電源もとれる図書館がいい »

「パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/42540/57352342

この記事へのトラックバック一覧です: 原則オープンデータ、原則マシンリーダブル:

« ハフィントン・ポストについてコメントしてる人が多いので僕もサクッと感想を書いてみる | トップページ | 飲食も会話もできて電源もとれる図書館がいい »