« 2013年4月 | トップページ | 2013年9月 »

2013年5月

2013.05.12

飲食も会話もできて電源もとれる図書館がいい

先日の出張で訪問したデンマークのコペンハーゲン市の図書館について書かれた藤崎浩太郎さんのブログを紹介したい。

コペンハーゲンの、対話する図書館。
http://www.fujisakikotaro.jp/blog/activity/entry1669.html

じつは僕は、図書館があまり好きではない。それは日本の図書館が静かすぎるのと、飲食ができないからだ。一方、このコペンハーゲンの図書館では、飲食も会話もすることができる。パソコンを持ち込んで作業をするための電源もたくさんあった。だから学生たちがたくさんいて、友人たちと教えあったり、コーヒーを飲みながら調べ物をしたりしていた。僕も、このコペンハーゲンの図書館の雰囲気なら通いたいと思った。

Cphlib

それから図書館ではないけれども、少しノイズがあり、美味しいコーヒーを飲みながら知的な雰囲気の中で仕事ができるということでは、オランダのユトレヒトで訪問したコワーキングスペース Seats2meet も良い空間だった。

S2m

このSeat2meetは最近東京にも誕生している。ユトレヒトの印象がよく、こういった場所を求めている僕は、東京に帰ってきてからすぐに東銀座にある日本のSeats2meetへ行ってみた。ユトレヒトのスペースと比べると規模は小さいけれど、ここも快適そうでまた行ってみたいと思った。

2013.05.10

原則オープンデータ、原則マシンリーダブル

米国政府で今後作られるデータはOpen by default(原則オープンデータ化)しmachine readable(機械判読可能な形式)にするとのこと。リンク先の動画では政府のCIOとCTOが60秒ずつで説明してます。素晴らしいです。

Under the terms of the Executive Order and a new Open Data Policy released today by the Office of Science and Technology Policy and the Office of Management and Budget, all newly generated government data will be required to be made available in open, machine-readable formats, greatly enhancing their accessibility and usefulness, while ensuring privacy and security.

いま作成中とされている政府の新しいIT戦略はどうなるでしょうか。ついに政府CIO法もできたことですし、日本もこういうドライブ感が出るといいですね。

2013.05.07

ハフィントン・ポストについてコメントしてる人が多いので僕もサクッと感想を書いてみる

Huf

「『団塊ジュニアを中心に意見発信してもらうこと』を目指しています。(略)現在の日本の人口ピラミッドで層は厚いにも関わらず、その声があまり聞こえてこない、もしくは、きちんと伝えられていないのではないか(略)。この世代が10年後、社会的な責務が最も重くなる年齢に達したときに、果たしてどれだけよりよい社会を実現することができるのか。今からその10年先を見据えた意見発信の場、議論形成の空間として、ハフィントンポスト日本版が存在感を示すことができれば(略)。そのために、今回のローンチスタッフは団塊ジュニアの世代が中心になっています」

http://www.huffingtonpost.jp/shigeki-matsuura/post_4719_b_3206755.html

この辺はいいと思う。「育休3年って誰のため?」という記事がトップになってるのも狙っている線と合ってると思う。

でもどこか「ちょっと違うかもなぁ」という感じがする。とりあえず、アリアナ・ハフィントンがどんな人かは割とどうでもいいし、トップに「THE HUFFINGTON POST」と英語で書かれてもしっくりこないし、というところか。本気で名前は「はふぽ!」とかでいいんじゃないかな。

あと、いまトップに並んでる書き手の顔が新しくない。なぜか政治家が多いし、そのなかでも「まだ見たくない」民主党の政治家の顔が並んでるし、自民党も新しい感じがしない。田原総一朗さんはきらいじゃないけど、これもまた新しさを感じない。団塊ジュニアぽいのは津田さんとホリエモン(と吉野ゆりえさんという方)くらいか。ニコニコっぽいな。

早く「借り物」感が無くなって独自の色がでてくるといいですね。期待してます。

※追記
藤代さんが書いてるのも似たようなことだと思うけど、厳しいタイトルで釣るのは藤代さんらしいところ。あと、いきなりオーマイニュースと並べられて「失敗する」といわれるのは中の人が萎えるんじゃないか。そこはたぶん分かってる人がいると思うので、がんばってほしい。
http://bylines.news.yahoo.co.jp/fujisiro/20130507-00024775