« 香港で、最近の政治・社会運動の背景をさぐる | トップページ | 新しい政策メディアにはハッカーとデザイナーとアーティストを »

2012.01.17

住民票・印鑑証明コンビニ交付の賛否

P1020795※写真はアクロス福岡


福岡市が始める住民票・印鑑証明のコンビニ交付がわりと評判いいようです。市長のツイートがかなり評価されていました。

しかし私は、これにはいくつか批判や課題もあると考えています。

 1.住基カードがなければ出来ない

 2.本当は住民票がいるような手続きを電子化していくべきではないか

 3.簡単になりすましができる印鑑自体をやめていくべきではないか。

 4.全自治体が対応するには莫大な投資と時間がかかる

昨年度のIT戦略本部電子行政タスクフォースでも、かなり議論をしました。個人的にヒアリングをしに行ったりするなどして勉強したということもあり、割と積極的に発言したテーマです。ご関心のある方はぜひ議事録を確認してください。

そして私自身のこの制度に対する賛否は非常に微妙で、

 1.住民票がいずれ完全に電子化するとしても遠い将来なので過渡的次善策ではある

 2.高価な専用キオスク端末を導入するよりはコンビニ複合機の方が効率的で良い

 3.戸籍謄本やその他の書類もコンビニ交付できるようにするための一歩にはなる

 4.自治体とコンビニをつなぐ電子化(やその背後にあるLASDECのシステムの構築)を全国化することは、将来、家庭でのプリントアウトを可能にするシステムを作る際に活用可能と思われる

という理由から今のところの立場としては「消極的賛成」です。


« 香港で、最近の政治・社会運動の背景をさぐる | トップページ | 新しい政策メディアにはハッカーとデザイナーとアーティストを »

「ニュース」カテゴリの記事

コメント

今、バスが一時間に一本しかない田舎に住んでます。しかも20時には終バスです。
偶々職場に連絡所が併設されていて、住民票や印鑑証明をとりに来られる高齢者が多く見受けられます。
近くにコンビニがないので、連絡所は便利と言えば便利ですが、出来ることが限定的で、ちょっと手の込んだのは、区役所まで行かないと無理です。
かといって、区役所まで片道600円のバス代、往復1200円かかります。
年金とか介護保険とかのせいでしょうか、高齢者になるほど手間のかかる証明書が必要になるみたいです。
田舎での証明書発行業務の幅を広げることと、高齢者向けのヒューマンインターフェイスも考えなくてはならないのではないでしょうか。
と、田舎に赴任した私は、結構高齢者も手続きに忙しい、と感じてます。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/42540/53768335

この記事へのトラックバック一覧です: 住民票・印鑑証明コンビニ交付の賛否:

« 香港で、最近の政治・社会運動の背景をさぐる | トップページ | 新しい政策メディアにはハッカーとデザイナーとアーティストを »