« 民主主義はマイクロな自前主義へ? | トップページ | あけましておめでとうございます »

2011.12.28

タブレット/スマホ時代の自治体サイト

1214
先日、東海大学の河井先生や静岡県三島市・掛川市・島田市の皆さんがうちの職場へいらっしゃり、タブレット/スマホ時代の自治体サイトの役割などについて意見交換をした。

僕からは「電子書籍が本の発想を引きずっているように、自治体サイトも広報誌的発想を引きずっているのではないか。タブレットやスマホ時代には、人々を地域の色々なサービスにつなぐ公共アプリのリモコンの様に捉えてはどうか」という話をした持ち運べて双方向で現実のサービス(申請とか決済とか人を呼ぶとか…)と直結する窓口がリモコンになったようなものがタブレット/スマホ向け自治体サイトの将来像だと思う。河井先生も「ポータブルガバメント」という言葉で同様の考えをお持ちのようで方向性が一致した。

本当はこれは「自治体サイト」に限る必要はなくて、むしろ地域の民間サービス(スーパーとか鉄道とかヘルスケアサービスとか)と連携したほうが魅力的なメニューが増えて利便性が上がるだろうし、ビジネスモデルも描きやすくなると思う。

« 民主主義はマイクロな自前主義へ? | トップページ | あけましておめでとうございます »

「地域・社会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/42540/53587324

この記事へのトラックバック一覧です: タブレット/スマホ時代の自治体サイト:

« 民主主義はマイクロな自前主義へ? | トップページ | あけましておめでとうございます »