« 171災害伝言ダイヤルを使った保育園の引き取り訓練 | トップページ | TwitterからFacebookへ。そして使い分けへ。 »

2011.12.20

山元町へ行ってきた

20111218_117

以前から話をうかがっていた、また情報社会学会WSで事例紹介されていた山元町を自分の目で見たくて行ってきました。常磐線の運行が止まったままなので代行バスに乗って、車の中から景色を見ました。

津波が来てないところは、どこにでもありそうな田舎町であるのに、海が見通せる場所に出たところ、数キロ先まで「何にもなかった」です。そのことが非常に印象に焼き付きました。この写真は、坂元という駅や集落があった付近です。

私はこれから、色々な機会を通じて山元町やそこで展開されている思い出サルベージオンラインプロジェクトを紹介したいと思っています。

今回は時間がなかったこともあり、山元町を「見る」ことしかできませんでした。これまで、被災地を見に行くなんてことは失礼ではないかと思っていましたが、これからの活動を進めるうえでは行ってきて良かったと思っています。

« 171災害伝言ダイヤルを使った保育園の引き取り訓練 | トップページ | TwitterからFacebookへ。そして使い分けへ。 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/42540/53526706

この記事へのトラックバック一覧です: 山元町へ行ってきた:

« 171災害伝言ダイヤルを使った保育園の引き取り訓練 | トップページ | TwitterからFacebookへ。そして使い分けへ。 »