« 2011年9月 | トップページ | 2011年12月 »

2011年11月

2011.11.09

FTMフォーラムとスマートシティ

GLOCOMがいま最も力を入れているプロジェクトのひとつが、FTM(Future Technology Management)フォーラムというプロジェクトです。今年は、スマート社会を考えるということを掲げています。そのため、最近はそうしたキーワードを含んだ新聞記事などが目につきます。

今日も、日経新聞電子版に「スマートシティに新たな課題、コンセプトの抜本的見直しで克服 へ」という記事が出ていました。企業が流行り言葉に踊らされているけれども、技術 やビジネス中心ではなく人間のためのものでなければならない、というようなことを言っています。

スマートシティに新たな課題、コンセプトの抜本的見直しで克服へ (日経新聞電子版)

記事の最後で触れられているように、この宣言のメッセージは「当たり前だけれども実際は難しい」ことです。逆にいえば「難しいけれども当たり前」の ことしか言っていません。

つまり、実際はどうしていけばいいのか、ということを考えなければいけません。今年度の末に出るFTMの第一次提言は、この日経の提言よりもさらに踏み込んだ提言をしていかなければいけないと思います。

私は、ヒントは最後の「しかし本当に重要なのは、都市問題を解決してきた経験・知 見・ノウハウである。これらの「見える化」と輸出が、スマートシティの実現では重要になること、宣言文は示している。」というところにあると思います。そういえば、先日の欧州出張でも技術的なことよりも都市の課題、社会の課題を解決していくための仕組みに非常に感心させられました。その成果も盛り込んでいきたいと思います。