« MIAU×GLOCOM 「情報社会時代のリテラシー教育が目指すもの」 | トップページ | 中国出張 (北京+)上海編 »

2009.07.26

中国出張 北京編

いま、出張で中国に来ています。
北京と上海で色々な方にお会いしてインタビューをするという仕事をしていて、北京での日程が終わったところです。

北京に来たのは3度目ですが、暑い季節は初めてです。火曜日から金曜日までは空が霞んでいることが多くすっきりしませんでしたが、週末はよく晴れて夏らしい空になりました。東京の夏の気候よりは少し乾燥していていて、少し日差しが強いように感じます。

仕事の日程は順調にこなしています。IT企業や研究機関などを訪問したほか、村上龍の「JMM」で連載をしているフリーランスライターのふるまいよしこさんと、社会学者の高原基彰さんともいろいろなお話をすることができました。お二人といろんな話をできたことが個人的には嬉しかったです。

そして今のところの収穫は、中国にはこちらが思い描くような「情報社会論」の研究はほとんどないということ、情報通信産業では激しい競争主義の民間ベンチャー企業に進む人がいる(これまでの2回の出張ではこちらに注目していた)一方で、国営企業や公務員を目指す安定志向の人たちが増えていること、などなど。

以下、北京滞在中の写真をいくつか。
基本的に仕事をしているときは写真を撮らないので、移動中や仕事の後に撮ったものです(ちゃんと仕事はしています!)。

Beijing1
鼓楼近くの胡同(路地)は伝統的な街並みが残っている。しかし、どこもかしこも工事中。

Beijing2
中年のおじさんには、上半身裸かシャツをまくり上げてお腹を出している人が多い。鼓楼近くにて。

Beijing3
后海のあたりの店は、おしゃれな土産物屋とカフェに変わっていた。2年前に行った時は古い店も残っていたんだが。

Beijing5
自転車タクシーは后海のような一部の観光地でしか見られないらしい。ただし后海では次から次へとものすごい台数が運転中。

Beijing4
后海。たくさんのボートが出ていた。中には泳いでいる人たちもいた。

Beijing6
旧正月に大火災があったCCTVのビル。左側のビルは使い物にならないのだけれども、壊すのも容易ではないらしい。

Beijing7
鬼街というグルメ街。食べ物がおいしくてついつい食べ過ぎになってしまうので困ります。

« MIAU×GLOCOM 「情報社会時代のリテラシー教育が目指すもの」 | トップページ | 中国出張 (北京+)上海編 »

「地域・社会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/42540/45741867

この記事へのトラックバック一覧です: 中国出張 北京編:

« MIAU×GLOCOM 「情報社会時代のリテラシー教育が目指すもの」 | トップページ | 中国出張 (北京+)上海編 »