« 新聞にコメントが掲載されましたが、なんか色々おかしいという話 | トップページ | 米国出張 New York編 »

2009.06.15

米国出張 Washington D.C.編

米国出張に来ています。8日に日本を発ち、ワシントンDC→ニューヨーク→サンフランシスコと移動して19日に戻るという長旅でして、いまはサンフランシスコに滞在しています。今回の出張では体調を整えることにかなり注意を払っているおかげで、とても調子がよく、そのせいか内容的にも充実しています。

で、今日はワシントンDCでの写真を何枚か。

Dupont

デュポンサークル。滞在したホテルはHilton Washingtonというところで、このデュポンサークルからは少し離れるんだけど、今回のヒアリング先訪問や朝のジョギングなどで何回も通った場所。緑がきれいで、昼間はベンチにたくさんの人が腰かけている。いつも同じところにチェスをしている人たちがいる。

Brookings

ブルッキングス研究所。副所長のダレル・ウェスト氏にオバマ政権のIT政策やWeb2.0技術を使った政策過程の変革などについてお話をうかがった。個人的には、ブロードバンド、医療、環境などの各テーマにおけるIT政策よりも、政策過程へのIT利活用の話が興味深かったと思う。インターネットを使って国民の声や知恵を集めるということについて、僕は自分の研究テーマとしていながら半ばあきらめのようなものを持っていた。だが、米国政府が(試験的にというレベルではなく)本気で取り組んでいるということをうかがい、認識を改めなければいけないと感じた。(詳細はこれからまとめます)

※いま気づいたんだが、ダレル・ウェスト氏はクローズアップ現代で国谷さんのインタビューを受けていたらしい。
http://www.j-cast.com/tv/2009/01/23034103.html

Tabernadelalabardero

出張していると、食事をしながらヒアリングをする、という機会もたまにはあって、今回はTaberna del Alabarderoというスペイン料理店でランチをした。ここはスペインの首相なども訪れるという名店で、たしかにタパスやパエリアがとてもおいしかった。写真はデザートのソルベ。


そうそう。出張中のため休講にさせてもらったJJ大学の「情報リテラシー1a」の受講者のみなさんへ。いちはやく課題を提出してくれた皆さんの作品が内容的にもデザイン的にも素晴らしくて感動しています。ありがとう。

« 新聞にコメントが掲載されましたが、なんか色々おかしいという話 | トップページ | 米国出張 New York編 »

「旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/42540/45344691

この記事へのトラックバック一覧です: 米国出張 Washington D.C.編:

« 新聞にコメントが掲載されましたが、なんか色々おかしいという話 | トップページ | 米国出張 New York編 »