« 有事を想像する | トップページ | 「地域の安心・安全のための情報化のあり方」 2008年度第2回NEC C&C財団シンポジウム »

2009.01.22

【1月31日開催】情報社会学会シンポジウム「「多様な情報社会」をどう捉えるか」

私が事務局・運営委員を務めている、情報社会学会シンポジウム「「多様な情報社会」をどう捉えるか」(1月31日開催)の開催告知です。

今回は招待講演として日本電気株式会社の広崎膨太郎副社長をお迎えし、イノベーションの多様性と題するお話を伺います。また、公文俊平会長、國領二郎副会長、鈴木寛参議院議員によるパネルディスカッションも行います。

GLOCOM研究員の発表も多数予定されています。
ぜひご参加ください。


【申込方法】
sympo080131@infosocio.org 宛に以下の内容をお送り下さい。
事前申込の〆切は※2009年1月28日(水)です。
※参加料金は無料です。

---------------------------------------------
1) 氏名
2) ご所属
3) 会員種別(正会員・学生・非会員)
---------------------------------------------

=======================================
情報社会学会シンポジウム(第3回研究大会)
―「多様な情報社会」をどう捉えるか―
参加募集のお知らせ
http://infosocio.org/cfp_sympo_2009.html
=======================================

【開催概要・ご案内】
日時:1月31日(土)午前10時30分-18時 
会場:多摩大学品川キャンパス ルネッサンスセンター
    東京都港区港南2-15-1 品川インターシティA棟27階
    http://renaissance.tama.ac.jp/access/index.html
主催:情報社会学会 (株)国際社会経済研究所

招待講演:
 「イノベーションの多様性」
  広崎膨太郎氏 (日本電気株式会社 副社長)

パネルディスカッション:
公文俊平(多摩大学情報社会学研究所、情報社会学会会長)
國領二郎(慶応義塾大学、情報社会学会副会長)
鈴木 寛(参議院議員)


ショートペーパー発表:
 「石破農水相ブログの運営を通じて得た知見」
  田代光輝 (ニフティ株式会社、産業技術大学院大学)

「インターネットは「憎悪増幅装置」か?」
藤田 靖 (ITコンサルタント)

研究発表:
 「通信インフラ網における技術開発の特質と技術経営課題解決手法」
   倉谷光一(早稲田大学),藤本暁,平井正活(日本コムシス株式会社)

 「テレワーク社会構築と地域活性化戦略に関する一考察」
   豊川正人,筬島専(早稲田大学)

 「独自サイバースペース・インフラとしてのコンピュータ・ゲーム ~リアル・マ
ネー・トレードと,経済システムの間~」
   井上明人(国際大学GLOCOM)

 「アラブ・イスラーム圏におけるインターネット上の新しい壁とアラブ人情報智
民」
   山本達也(名古屋商科大学)

 「日本の政府開発援助(ODA)に関する海外新聞報道の分析 ベトナムの事例から」
   戸川正人,友松篤信(宇都宮大学)

 「青少年ネット規制法と情報社会の政策形成 -ネットの安全・安心を求める政府
と市場と社会の相互調整-」
   庄司昌彦(国際大学GLOCOM)

 「社会学理論における再帰的近代化と情報化の意義」
   鈴木謙介(国際大学GLOCOM)

 「情報社会のコードと言語の多様性:ソフトウェアの多言語化に働く政治的力学」
   上村圭介(国際大学GLOCOM)

 「言語をめぐる政治がもたらす市民社会の多様性:ウィキペディアを題材として」
   渡辺智暁(国際大学GLOCOM)

 「「多様な情報社会」論序説」
   原田泉(株式会社国際社会経済研究所)

 「グローバリゼーションと世界システム内の相互作用」
   山内康英(多摩大学情報社会学研究所)
   前田充浩(Johns Hopkins University)


※プログラムの詳細は以下のページをご覧下さい。
http://infosocio.org/cfp_sympo_2009.html

« 有事を想像する | トップページ | 「地域の安心・安全のための情報化のあり方」 2008年度第2回NEC C&C財団シンポジウム »

「学問・資格」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/42540/43818412

この記事へのトラックバック一覧です: 【1月31日開催】情報社会学会シンポジウム「「多様な情報社会」をどう捉えるか」:

« 有事を想像する | トップページ | 「地域の安心・安全のための情報化のあり方」 2008年度第2回NEC C&C財団シンポジウム »