« がんばったと思う | トップページ | 東京マラソンの準備 »

2008.01.27

「緊急シンポジウム 違法・有害コンテンツ規制の論点整理」、やります

このたびICPC(情報通信政策研究会議)は、1月30日(水)18時30分より、「緊急シンポジウム 違法・有害コンテンツ規制の論点整理」を開催します(共催:国際大学GLOCOM)。歴史的経緯や現状の整理、またさまざまな観点からの論点整理を行いたいと考えています。開催日が迫っており大変恐れ入りますが、皆様のご参加をお願いいたします。

--------------------
「緊急シンポジウム 違法・有害コンテンツ規制の論点整理」

12月10日 総務相から携帯キャリア4社への未成年フィルタリング原則加入の要請や、民主党による「児童が安全で安心してインターネットを利用できる環境の整備に関する法案」(仮称)議員立法へ向けた動き、警察庁による「出会い系サイト等に係る児童の犯罪被害防止の在り方について」に対する意見の募集など、ネットに於ける子供の安心・安全に係る制度整備が急ピッチで進んでいます。

一方で違法・有害コンテンツ規制と通信の秘密との兼ね合いや、競争政策上の論点に関する整理は、充分に行われているとは言い難い状況です。

当シンポジウムでは、ネットの安心・安全のための法整備についての歴史や、ここ数ヶ月の政府の動き、諸外国の状況をまとめ、さらなる制度整備へ向けた論点整理を行います。

   記

「緊急シンポジウム 違法・有害コンテンツ規制の論点整理」

主催:  情報通信政策研究会議(ICPC)
      国際大学グローバル・コミュニケーション・センター
日時:  2008年1月30日(水)18時開場 18時30分 開始 21時終了予定
場所:  国際大学 グローバルコミュニケーションセンター ホール
発表:  楠正憲(国際大学GLOCOM 客員研究員)
      鈴木謙介(国際大学GLOCOM 研究員)
      崎山伸夫(CPSR/Japan)
      ほか調整中

      パネルディスカッションの後、会場を交えた討論を行います

参加申込み: sanka20080130@icpc.gr.jp 宛に、(1)お名前と(2)ご所属をお
送りください。

皆様の積極的なご参加をお待ちしております。
--------------------

« がんばったと思う | トップページ | 東京マラソンの準備 »

「パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/42540/17856998

この記事へのトラックバック一覧です: 「緊急シンポジウム 違法・有害コンテンツ規制の論点整理」、やります:

« がんばったと思う | トップページ | 東京マラソンの準備 »