« サプライズ企画 | トップページ | 国際大学ってこんなところ »

2007.11.06

東京→新潟→奈良→東京

先週末は2泊3日の旅に出ていた。金曜日は新潟で日経地域情報化大賞の記念シンポジウムを拝見し、夜に行われた地域情報化研究討論会で地域SNSの現状についてお話しした。土曜日は京阪奈地域SNSのオープニングイベントでお話をする機会をいただき、日曜日は奈良の街並み・まちづくりについて色々教えていただいて帰ってきた。

この東京→新潟→奈良→東京という大移動の日程は、土曜日の朝8時の新潟空港→伊丹空港という飛行機にちゃんと乗れるかというのが大きなカギだった。もしこの飛行機が飛ばなかったり、寝坊して逃したりしたら黄色信号という綱渡り。国内線で1回、国際線で1回、飛行機を逃したことがある僕は、人の前でしゃべることよりも移動がちゃんとできるかということで少し緊張した。

結果は、もちろん問題なし。金曜日は12時過ぎまで懇親会だったけれども、土曜日の朝はちゃんと早起きし、朝食もきっちり食べて空港へ行くことができた。

ところで、今年の地域情報化大賞はRubyCityというプロジェクトを推進している島根県松江市だったけれども、今年の受賞事例は「安全安心系」のサービスが目立った。Lモード電話を活用した岩手県立大学の先生の高齢者見守りサービス、熊本赤十字のライフログ的な健康情報管理サービス、中越沖地震の被災地で生活密着情報を流し続けたFMピッカラはいずれも「運営」が優れていると思った。

お年寄りの生存確認システムは、電気ポットやトイレのドアと連動したものが以前からあるわけだけれど、岩手の山奥では、ストーブでお湯を沸かす人がいるし、畑でトイレをしちゃう人もいるということで、フィットしなかったらしい。それでやっぱりLモードを使ったとのこと。しかもパソコンが苦手な人にはFaxや、玄関前に旗を立てるといった方法も用意したというのが素晴らしい。そして、お年寄りからの連絡がなければ、いろんな手を尽くして「生存」をきっちり100%になるまで確認するというのも簡単なことではないはず。素晴らしいと思う。情報技術もそれなりに優れているけれど、このプロジェクトは当事者の熱意というか「運営」が素晴らしいのだと思った。新潟柏崎のFMピッカラも同様。自らも災害の中にありながら、地域の人々に必要な生活情報を24時間体制で41日間ラジオ放送したのだそうだ。

ただ、地域SNSに関わっている身としては、和歌山県北山村の「村ぶろ」と浜松市の「はまぞう」と長野県須坂市の「いけいけすざか」が受賞しているということがとても興味深かった。受賞者のスピーチを聞き、「はまぞう」の方とお話しさせていただいたりする中で、以前からぼんやり考えていたことが明確になった。実はこれが2日間で最大の収穫なのだけれど、これはもう少し煮詰めたいので別の機会に書くことにする。

自分の出番の方は、まずまずうまく話せたと思う。 思ってた以上に大きな会で緊張したけれど、いろんな方が地域SNSの現状を興味深いと感じてくださったたようで、情報交換や名刺交換に来てくださったのがうれしかった。
Nikkei


2日目の「けいはんな」は、「ひょこむ」の和崎さん、「ごろっとやっちろ」の小林さんと3人並んでお話しするという機会はこれまで無かったので、シンポジウム自体が楽しかったし、その後の懇親会でたくさんの素敵な方々に出会えたのがうれしかった。和崎さんが言ってたように、「けいはんな」はとても人材豊富で、地域としての資源や話題も豊富で、これから大きく発展する可能性があると思う。そうしょっちゅう訪問する機会は無いと思うけれど、今後の展開に注目したい。

最終日の奈良は、ちょっと空気がひんやりしたいい天気だった。5時半に起きて、JR奈良駅→春日大社→東大寺→JR奈良駅というコースを小一時間かけてジョギングした。ときどき鹿が行く手をふさいでいるというのは、なかなかできない体験だと思う。 その後、大阪市立大の藤田先生と京都女子大の水野先生が奈良市内を案内してくださった。3人で歩いた「ならまち」は古い町並みがたくさん残っているところで、しかも、古いものを生かしつつ新しいまちづくりに取り組む人々の姿があちこちで見られた。知らない土地はちょっと歩くだけでも発見が多い。またたくさんの写真を撮ってしまった。
Nara0


Nara1

« サプライズ企画 | トップページ | 国際大学ってこんなところ »

「旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/42540/16996912

この記事へのトラックバック一覧です: 東京→新潟→奈良→東京:

« サプライズ企画 | トップページ | 国際大学ってこんなところ »