« 国際大学って | トップページ | オーマイニュースよ、そうきたか »

2006.11.12

「新聞2.0 イザ!の目指すもの」

きのうのGLOCOM若手研は、産経新聞のイザ!(http://www.iza.ne.jp/)をとりあげ、「新聞2.0 イザ!の目指すもの」というタイトルで開催した。運営する産経デジタルの方々や記者ブロガーの方々が5人で来てくださってそれぞれの立場から話され、参加者もいつもより多く、時間が短く感じられるくらいいい研究会だったと思う。(イザンヌも連れてこようかと思ったんですが、と編集部の方。連れてきて欲しかった!)

イザ!は確かにこれまでの紙媒体の新聞とはまったく違うスタンスをとっていると思う。「一次情報の提供や調査報道をきちんと継続的にできるのは訓練を受けた記者です」という姿勢は保ちつつも(だからいわゆる『市民記者』はやらない予定だそうです)、ブログとの連携でCGM的取り組みを融合させている。また掲載記事の選択でも、これまでの新聞業界で常識とされていた記事の分類や重み付けを取り払って、読者が必要とする話題を機動的に提供しようとしている。だから2ちゃんねるやブログも大変よくウォッチしているし、意図的に「燃料」を投下するようなこともあるらしい。74名の実名記者ブログというのも、従来の新聞社の発想からすればかなり冒険だろう。

収益モデルはどうするの?とか、コマーシャナリズムとジャーナリズムの関係は?とか、将来の機能拡張といった話題では、まだまだ色々な可能性を考えているようで、編集部や記者の方々がそれぞれ自分の意見を持っていたことも面白かった。なにより皆さんに物知り顔のようなところが無くて大手新聞社らしくないというか、色んなことを実験してやろうというまさに「β版」的な姿勢で目を輝かせているということがとても印象的だった。

詳細はそう遠くないうちにGLOCOMの媒体でご紹介できるのではないかと思います。さっそく、記者の猪谷さんがブログに書いてくれたのでご紹介しておきます。
http://igayac.iza.ne.jp/blog/entry/71797/
ちなみに猪谷さんのエントリーで面白かったのはこれ。シャツのボタンを3つも外すロマンスグレーには負けたくないというのは、とてもよく分かります(笑)。

« 国際大学って | トップページ | オーマイニュースよ、そうきたか »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/42540/12654503

この記事へのトラックバック一覧です: 「新聞2.0 イザ!の目指すもの」:

» イザ!のライバルとは・・・? [ブンカ×ブログ]
「新聞2.0」をうたったイザ!がリリースされてからもう すぐ5か月。インターネットの世界ではどのように受け とめられているのでしょうか? 東京・六本木にある国際大学の社会科学系研究所、 GLOCOM では、若い研究者たちが集まり、ネットを 中心とする研究が活発に行われています。 土曜日にイザ!を運営する産経デジタルが招かれ、 「新聞2.0 イザ!の目指すもの」というテーマで 研究会が開かれました。 メディアを取材する記者として、イザ!の記者ブロガー として、ネットを研究している20~30代の研究者や... [続きを読む]

« 国際大学って | トップページ | オーマイニュースよ、そうきたか »