« 2006年3月 | トップページ | 2006年7月 »

2006年4月

2006.04.24

0424きょうの地域SNS

■産経新聞に掲載
昨日(4月23日)のことですが、産経新聞の1面に地域SNSについての記事が掲載されました。僕のコメントも掲載されています。地域SNSに可能性を感じ、地域研究会の結成を呼びかけるなどして活動をようやくスタートさせたところでしたが、早くもこんなに大きな話題になったことに驚きを感じます。でも、とてもうれしいです。これを契機に地域SNSをますます盛り上げていきたいと思います。

この記事をきっかけに地域SNSに関心を持ってくださる方が少しは増えるでしょうから、今日は、いつもの最新動向の羅列とは趣向を変えて、簡単に僕が考えていることを書いておきます。まず、「mixiじゃダメなの?」という質問についてです。この質問は、1月に地域SNSをテーマにしたイベントをやったときから、よく聞かれます。実は僕も同じ疑問を持っていましたし、IT mediaさんの記事でもそう書かれました。これは、多くの人が抱く疑問なのでしょう。

僕は、ネタを消費するだけだったら、別に地域SNSではなくて「まちBBS」でも、「mixiコミュニティ」でも、いいと思っています。実際、僕もmixiでは今住んでいるところのコミュニティで、十分楽しんでます。しかし、だからといって地域SNSは不要でmixiだけあれば十分、ということにはなりません。mixiにはなくて地域SNSにあるもの、というのも結構あると僕は思っています。たとえば、地域SNSに入ってみると、地図との連携などmixiにはない機能があったり、方言でのトークなど独特の雰囲気があったりして、mixi以外のSNSというのも面白いものだと思うはずです。

それから、地域SNSの運営者や研究者の中には、「自分」の情報や「地域」の情報は、東京の事業者のデータベースに一極集中的に管理されるべきではない、という考え方があります。「自分の情報は自分の手元に」「地域の情報は地域に」という考え方です。このことについては、ぜひ、affelioの大越さんの議論や、国際大学GLOCOMの丸田一教授の議論をご覧いただきたいです。

また、メディアや研究者の方からは、とりあえずどこの地域SNSを見るべきか、という質問もときどき受けます。いろいろ見て欲しい事例はあるのですが、現時点で強いて挙げるとすれば「ごろっとやっちろ(熊本県八代市)」「VARRY(福岡県)」「ドコイコ(香川県)」「ショコベ(兵庫県神戸市)」「CLOVER(兵庫県)」「あみっぴぃ(千葉県千葉市西千葉地区)」、そして「ちよっピー(東京都千代田区)」です。どれもビジネスモデルや開設者の思いが微妙に異なり、そのため機能や運営上のポリシーもけっこう異なっています。


■ドコイコ(香川県)
ドコイコでは、「ドコイコSNS2.0β版」サービスを開始しました。新サービスでは新機能追加や利便性が向上されています。また、これに伴いURLが変更しました。新URLは http://doiko.net/ です。

以下の機能が追加、改善されました。
・自動Blog更新
・自動ログイン機能追加
・コミュニティ ショップカテゴリ追加
・ディリーメール機能追加
・スケジュールメール機能追加
・バースデーメール機能追加
・携帯版誕生日メッセージ表示機能追加
・携帯版最新日記・検索機能追加
・携帯版お気に入り機能追加
・携帯版ランキング機能追加
・携帯版紹介文機能追加
・携帯版メンバー検索機能追加
・携帯版メール受信設定機能追加
・携帯版あしあとお知らせメール機能追加
・and more!!

■総務省「もっとさかんに!ブログ・SNSの活用」
総務省広報誌:平成18年4月号の特集2に、SNSが取り上げられています。地域SNSとしては、千代田と長岡の事例が紹介されています。
http://www.soumu.go.jp/menu_05/kouhoushi/koho/0604/0604_d.html

■名古屋SNSの「ツリー」機能
名古屋SNSでは、ユーザーが招待した友人の親子関係を可視化する「ツリー」という機能を持っています。この見本は、「別サイトにおける2005年3月15日時点」の運営者さん自身の実際のダウンツリーだそうです。※実際にはニックネームのところは名前が出てリンクが張られています。

2(あなた)
├────[1]ニックネーム
│      ├────[2]ニックネーム
│      ├────[2]ニックネーム
│      │      ├────[3]ニックネーム
│      │      ├────[3]ニックネーム
│      │      ├────[3]ニックネーム
│      │      │      ├────[4]ニックネーム
│      │      │      ├────[4]ニックネーム
│      │      │      ├────[4]ニックネーム
│      │      │      ├────[4]ニックネーム
│      │      │      │      └────[5]ニックネーム
(略)    (略)     (略)    (略)

2006.04.02

0402きょうの地域SNS

■ショコベ(兵庫県神戸市)、ユーザー数1000人突破。有限責任事業組合(LLP)も設立。

神戸の地域SNS、shokobeがユーザー数1000人を超えたそうです。
また、有限責任事業組合の設立も発表されました。

ショコベは、ミッションステートメントとして以下を掲げることといたしました。

1.神戸に愛着のある人々を繋げ、新たな価値を創造します。
2.神戸の街に宿る魅力の再確認・再発見を促します。
3.神戸を世界に名だたる街へと深化させてゆきます。

皆様のお力を借りながら、「神戸」という街をもっと素敵な街にしていきますので、今後ともよろしくお願いいたします。

ショコベ有限責任事業組合 前薗 喬

SNSとしてのショコベは、急速に成長していますね。ここからどのような動きが起きていくのか、楽しみです。
また、運営主体がLLPという体制をとるということについても、地域情報化活動としては新しい動きで、興味深いです。LLPとは何か?ということについてはたとえば以下が参考になります。
LLPという組織の新しいカタチは働き方を変えるか - CNET Japan
会社でも組合でもない 有限責任事業組合 LLP : なるほど経済 : 特集

■かごとも(鹿児島県)、携帯電話関連を中心に機能を強化
携帯電話からSNSを使うユーザーは多いですから、この機能強化を喜ぶ人は多いかもしれません。


・携帯版に誕生日メッセージ表示
・携帯版にランキング機能を追加
・携帯版にお気に入り機能を追加
・携帯版でプロフィール画像3枚の閲覧・編集に対応
・携帯版の日記・コミュニティメール投稿で画像3枚までの添付に対応
・携帯版にフレンド紹介文機能を追加
・携帯版に最新日記・検索を追加
・携帯版のコミュニティ検索で説明文も検索対象
・メッセージ通知メールを携帯メールで受信可能


■その他
渋谷区SNS、表参道SNS、埼玉県志木市和光市朝霞市新座市、などでもSNS開設の動きがあるようです。詳しくは後日。