« 2006年2月 | トップページ | 2006年4月 »

2006年3月

2006.03.26

0326きょうの地域SNS

■BayNet SNS(横浜市)、ブログリンクを作成
BatNet公式ブログによると、SNS登録者のブログリンクを作成したそうです。

Bay Net登録者の方々の中で、Bay Netにブログを登録している方のブログリンクを作成しました。公式ブログの右サイドバーに掲示されています。

■ドコイコ(香川)、お花見&ゴミ拾いを開催!
「第2回ドコイコサミット」として、4月2日にお花見を開催します。

ドコイコのコンセプト「地域活性化&商店街復興」のため、まず自分達にでもすぐにできる清掃も始めようということになりました。お花見の場所は玉藻公園ですが、清掃参加希望の方は高松サティに集合してサティ~玉藻公園までを(浜街道沿い)ゴミを拾いながら歩きたいとおもっています。ゴミ拾いセットはドコイコで用意します。高松の町並みを皆さんとドコイコでちょっとキレイにした後は、桜と夢を肴に、大いに盛り上がりましょう!

【集合場所】高松サティ AM11:00集合
【場所】玉藻公園 桜の馬場
【日時】4月2日(日)PM12:00より
【会費】¥1,500 飲み物・軽食つき
【参加受付】お手数ですが3月31日までに下記よりご参加いただくか、info@doiko.jpまで参加希望のメールを下さい。その際、清掃とお花見の参加もご記入下さい。

2006.03.19

0319きょうの地域SNS

■総務省が省内SNSを開始
総務省は、本省と各地方総合通信局および沖縄総合通信事務所に勤務する職員をメンバーとする総務省内初のソーシャルネットワーキングサイト「地方総合通信局等SNS(名称:SMILE)」を開始するという発表をしました。
SNSを提供しているのは、NTTPCコミュニケーションズだそうです。

詳細はこちら

期間は、平成18年3月13日~平成18年9月末日で、参加するのは、本省 情報通信政策局等の担当職員、各地方総合通信局 情報通信部の担当職員、沖縄総合通信事務所 情報通信課の担当職員の合計200名程度。

また「試行後には、試行結果をとりまとめた上で、国の他機関や地方自治体等がSNSの業務活用を検討する際の参考となるように公表する予定」とのことです。秋以降には何らかの参考資料ができて、行政機関や地方自治体へのSNS導入が進む、ということになるでしょうか。

おここなごーか(新潟県長岡市)がシンポジウム開催

「災害情報コーディネーター・地域SNSシンポジウム」
日時: 3月23日(木)15時~20時30分(二部構成)
場所: ながおか市民センター(大手通2丁目)

「災害時の情報はどうあったらよいのか?地域社会から各種情報技術から検証し災害時の情報をコーディネートする「災害情報コーディネーター」の役割と養成のあり方と地域SNSの災害時での役割等について議論いたします」とのこと。

参加費無料(先着100名)
詳細:http://www.soiga.com/joho/
おここなごーかから事前申込みも可能: http://www.sns.ococo.jp/c.phtml?g=104325


ふちゅうじん(東京都府中市)
フレンド(mixiにおける「マイミク」に相当)のふちゅうじんオリジナルの名称が「ちゅう友(ちゅうとも)」決まりました。

あいふれ(愛知県)
新しい機能が登場しました。その名も「あいふれ申請誰からでもOK?」です。友達作りを促進する機能として地域SNSの新潮流となるか?

プロフィールの項目に「友達申請」を追加しました。 「誰でもOK」か「仲良くなってから」のいずれかを選択できます。

「誰でもOK」を選択されてた方は、みんなのトップページにあなたのページへのリンクがランダムに表示されます。
※あいふれが30人を超えた方は表示されません。

友達を増やしたい方は、設定してみてはいかがですか?


こまち(京都府)
こちらも新機能。キーワードブックマーク機能が追加されました。

キーワードブックマークとは「お気に入りのキーワードを登録すると、そのキーワードを含んだ記事、トピックスが最新順にマイページに表示され、興味のある情報を素早く見ることができます」とのこと。既存コンテンツをうまく活用し、ユーザー間の新しい結びつきを促す、いい機能かもしれません。

また、スケジュール機能も追加されました。マイスケジュール、コミュニティスケジュール、フレンドスケジュールをそれぞれ見ることができます。

かごとも(鹿児島県)がSkypeと連動
こちらもまた新機能です。かごともはプロフィールにSkypeIDを登録できるようにし、SNS上からSkypeでユーザーにSkypeをかけることができるようになりました。SkypeIDは「全員に公開」「マイともまで公開」「公開しない」から選ぶことができます。

2006.03.12

0312きょうの地域SNS

「きょうの」地域SNSと題しているからには、毎日何らかの情報を更新していこうと思っていたのですが、最近、いろいろな仕事で身動きがなかなか取れなくなってしまっており、滞り気味でした。ひさしぶりに「きょうの地域SNS」いってみたいと思います。

ショコベ(神戸)
ユーザーが690人を超えました。私が知る限りでは、約1900人のごろっとやっちろ(熊本県八代市)、約1300人のVARRY(福岡県)に次ぐ規模ではないかと思います。そんなショコベでは、3月28日(火)『神有カントリー倶楽部』にて、『ショコベ杯ゴルフラウンド』を行います。ショコベ内コミュニティの「ショコベゴルフ部」3名が参加し、残り1人の募集を行っています。7:32よりOUTスタート、昼食付で9,900円だそうです。

R-58沖縄を感じるコミュニティ(沖縄県)
3月9日より、日記機能にGoogle Mapsを活用した地図機能が加わりました。日記の記事の補足情報として地図情報を加えることができます。私が調べたところでは、Google Mapsなどの地図機能も提供している地域SNSは、全体の約3割くらいです。プロフィール情報としてお気に入りの場所をポイントして見せたり、日記情報を地図に関連させて個人の歴史地図(思い出地図?)のようにしたり、使い方はいろいろありそうです。

沖縄SNS YUNTAKU
Livedoor天気情報をサイト内に表示する機能が始まっています。この機能は、香川のドコイコSNSなどでも行われています。天気予報も、その地域ならではのコンテンツですから、↑の地図機能と並んで、この機能も今後、地域SNSに普及していくのではないかと思われます。

■サッカー系地域SNS
Jリーグが開幕したこともあり、サッカー系地域SNSにも動きがあります。サガン鳥栖SNSでは、ログインするとお知らせ画面に直近の試合結果と、次節の予定が表示されるようになりました。

また、浦和レッズのサポーターが集う「浦和レッズについて議論をする掲示板(浦議)」では、「浦議SNS」をスタートさせました。運営者の「かなめ」こと村田要さんは


以前から要望のおおかった「地域掲示板」などの解決にもなるかなとひそかに思っていたりもします。

また、SNS(mixi)の基本である「実際に会ったことのある人との面白い繋がりの繋がり」というところで、いままでの浦議ではなかなか超えられなかったリアルとネットとの連動も新しい試みができるのでは?と期待しております。

あと、個人的には「レッズサポーターでスーパーアグリF1のファン」のという貴重な人達と熱くレッズとF1について朝まで語るという夢を浦議SNSを使って叶えればと思っております(笑)

等と語っており、サッカーに限らない、またリアルな地域と結びついたコミュニケーションの場として育てて生きたいと考えていらっしゃるようです。さすがにJリーグ屈指の人気チームというだけあり、ユーザーは早くも3200名を突破しています。

ふちゅうじん(東京都府中市)
府中市のシンボル大国魂神社のくらやみまつり(5月3日~5日)のプロモーションイベントを進めるむさし府中青年会議所との連携がスタートしています。プロモーションイベントのさいとからふちゅうじんにリンクが張られ、ふちゅうじん内にはプロモーションイベントの公式コミュニティが開設されました。

■埼玉県志木市 市民委員会IT部会が官製SNSを提案
埼玉県志木市では、市と市民が協働によって行政課題の検討を行うために公募による「市民委員会」を設けています。この志木市市民委員会IT部会が「志木市における官製SNSの提案」を行いました。それに対する市の回答は前向きで、

「どの様なサービスや運営形態がニーズに適しているのか、町内会、学校、文化スポーツ関係団体など、様々なコミュニティと調整しながらその運営について調査研究を進めてまいりたいと考えています。」

ということでした。市民から地域SNSの開設を求める動き、というのは初めてかもしれません。

2006.03.07

0307きょうの地域SNS

■地域SNS研究会設立準備会合を開催しました。
まだ「準備会合」ですが、ひきつづき情報交換をしていこうという話になりました。
参考:http://ishbash.blogtribe.org/entry-6e0c01905b19e9f78ad16bd0de5a269e.html

■むろらんSNS(仮)
北海道の室蘭の地域情報サイト「むろリンク」が、むろらんSNS(仮)の運営を開始しています。

地域SNSは圧倒的に西高東低・南高北低(関東以北は新潟の「おここなごーか」しかない)という状態が続いていました。このように地域情報化の自発・自律的な取り組みが西高東低・南高北低だという傾向は、SNSに限らず地域情報化研究などでもいわれていることなので、私も意地になって北方のSNSを探していましたが、ついに見つけたぞ!と感じで嬉しいです(笑)。

■完全招待制と招待制解除
R-58(沖縄県)は、これまで招待梨でも登録することができましたが、3月7日から完全招待制に移行しました。一方、ショコベ(兵庫県神戸市)では、3月6日から4月末までの期間限定で招待制を解除しました。招待なしでも登録することができます。ただし、実名の登録が必須です。

ふちゅうじん(東京都府中市)
「フレンド(mixiのマイミクに相当)」をの名称をふちゅうじん独自のものに決めようという投票を行っています。期間は3月12日まで。

候補は、
「マイふちゅ」
「ちゅう友」
「ちゅうダチ」

です。