« IT調達改革の波に乗り遅れるな | トップページ | エストニアの無線LAN »

2005.10.25

はじめての中沢新一

昨晩、中州産業大学&ほぼ日刊イトイ新聞 プレゼンツ 「はじめての中沢新一」に行ってきました。

中州産業大学というのはタモリのネタの一つのことで、つまりこれは「中沢新一 + タモリ + 糸井重里」という組合わせのトークイベントです。中沢先生が新著『アースダイバー』と「カイエソバージュ」シリーズの内容と、これから取組もうとしている芸術人類学の研究や研究所の話をして、そこにタモリと糸井さんが絡むという設定。話が盛り上がり予定を大幅に超えて4時間以上(!)、存分に楽しんできました。面白かったーーーーー。

中沢先生の話が面白いのはもちろんなんだが、タモリの話が興味深かった。いつも体温が低そうなタモリがとても熱く語っている姿はとても新鮮だった。

« IT調達改革の波に乗り遅れるな | トップページ | エストニアの無線LAN »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/42540/6565344

この記事へのトラックバック一覧です: はじめての中沢新一:

« IT調達改革の波に乗り遅れるな | トップページ | エストニアの無線LAN »