« 「米国発『フレンドスター』、フィリピンで意外な大人気」 | トップページ | 持ち物に名前と住所を書くのは危険? »

2005.04.12

スケールミステイクに気をつけよう

僕自身はホリエモンがテレビで語った「朝生」やNHKスペシャルをことごとく見逃しているので、あまり大したことはいえないのだが、鈴木健さんのブログのPICSY blog: ケインズ以来というエントリーを読んで、とても「もっともだ」と思った。

鈴木さんは、

ホリエモンをはじめ、経営者として成功した人たちには、「みんな努力が足りないんじゃないの?」「いまで十分機会がめぐまれている」といった言説

がみられたという。こういう言説は、確かによく聞かれる。そして特に恵まれた環境で育ったわけでもない僕は、ときどき感情的な反発を覚えてしまうこともある。鈴木さんは、ケインズがミクロに努力をしても職にありつけないマクロな経済状況があることを発見した、ということを指摘しながら、
冒頭の朝生の出演者たちは、ミクロな仕事師としての能力は高いのだろうが、経済政策はお任せできないかもしれない

と述べ、この種の間違いを「スケールミステイク」と名付けている。政策担当者や政治家、エコノミストなどの中にも、こういう間違いをおかしている人はいるのではないだろうか。

政策に限らず、人は自分の経験でものを語ってしまいがちだけれども、政策論は社会全般に関わることであるので「スケールミステイク」には気をつけないといけない。自分自身がこれまで書いてきたものがどうだったか、と考えるとちょっと心配になるけれど。

« 「米国発『フレンドスター』、フィリピンで意外な大人気」 | トップページ | 持ち物に名前と住所を書くのは危険? »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/42540/3673589

この記事へのトラックバック一覧です: スケールミステイクに気をつけよう:

» スケールミステイクに気をつけよう [Blog @ Yui ver3.0]
お友達のしょうちゃんのblogから。政策についてで語られていますけど、これは教育というカリキュラムデザインでも同じような気がする。 リンク&モチベーションではないけれど、Bird's viewとInsect's viewの両方を持たなくてはだめだよね。 makolog: スケールミステイクに気をつけよう 政策に限らず、人は自分の経験でものを語ってしまいがちだけれども、政策論は社会全般に関わることであるので「スケールミステイク」には気をつけないといけない。...... [続きを読む]

« 「米国発『フレンドスター』、フィリピンで意外な大人気」 | トップページ | 持ち物に名前と住所を書くのは危険? »