« 黒電話を発見! | トップページ | 「革命はブログに記録される」 »

2004.11.29

中央省庁の情報システム開発

Yahoo!ニュース - 社会 - 読売新聞によると、社会保険庁の情報システム開発で、契約外の業務について「同庁が作業内容を確認せず、業者側から言われるままに106億円の公費を支出していたことが、同庁のIT(情報技術)調達に関する「刷新可能性調査」でわかった」。

個別事例としても興味深いが、最近IT調達について調査研究(地方自治体についてだけど)しているのに、「刷新可能性調査」をチェックすることを忘れていた。いくつか簡単に目を通してみたが、これは中央省庁でレガシーシステムがどのように開発され、運用されてきたかについて知るにはとても使える資料だと思った。

« 黒電話を発見! | トップページ | 「革命はブログに記録される」 »

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/42540/2102490

この記事へのトラックバック一覧です: 中央省庁の情報システム開発:

« 黒電話を発見! | トップページ | 「革命はブログに記録される」 »