« 小岩駅北口再開発 | トップページ | 世界一長い小説、持ってます »

2004.09.11

中年ゴルファーか、孤独なスナイパーか

GLOCOMでは、研究員やフェロー、リサーチアソシエイトが交代で「今週のコラム」を担当している。昨日更新された加藤創太フェローの「政治経済システム転換に必要な不可避的コストと意思」は、とても面白い。

ゴルフの喩えが最高に面白いのだが、これは単に面白いだけではなくて実に説得力のある説明になっている。

いまは、全てを行政が決める「事前行政」ではない、「事後行政」の時代だ。事後、というのは司法、特に裁判所のことを指していて、つまり裁判所が事後に行為を評価する点も含めて制度が成り立っている。

そういうときに、行政と司法が制度に対する理解を共有し連携していないと、行政が行った改革が達成されないばかりか逆効果さえ引き起こしかねない。

 例えば、経済官庁の頭でっかちな若手官僚が、留学時に見たアメリカ経済の隆盛ぶりに感銘して、自分や経済学者の多数派が「良い」と思う株主主体のコーポレート・ガヴァナンスを徹底させた制度を日本に輸入したとする。しかし、たとえその制度自体が理論的に「良い」ものだとしても、その「良い」要素に他の要素がついていかなければ、その「ゴルフと同様に、経済パフォーマンスは良くなるどころか一時的に悪くなるかもしれない。

 具体的には、若手官僚が先導したコーポレート・ガヴァナンス関連法制の「事後行政」を担当する司法(特に裁判所)が、(中略)過去の「悪い」制度の補整的思考に囚われ新しい制度に対応しきれなければ、経済システムは全体としてちぐはぐになり、全体のパフォーマンスは落ちるかもしれない。

というのである。

これをゴルフに喩えて

ゴルフのパフォーマンスというものは、身体の一部一部の動きの組み合わせによるトータル・パッケージによって決まるものなのである。「悪い」要素も、それを補完し補整する「悪い」要素と組合わさることで、トータルではそれなりに良いパフォーマンスを生み出すことができる。逆に、タイガー・ウッズや丸ちゃんの「良い」部分を真似たり、レッスンプロから教わった「良い」要素を部分部分取り入れても、その組み合わせがうまく行っていないとろくなスコアは出せない。

と説明されると、とてもわかりやすい。

しかも、今日のスポナビの記事を見ていたら、イチローが似たようなことを言っていた。

「ビデオで僕を観察しても僕の微妙な変化に気がつかないと思う。ある打席では手の位置だったり、またほかの打席では足の位置だったり。しかもそれは、どの指で一番打撃に力を伝えるのかというような微細な変化だから、違いを見ても分からない。考えて変えるというよりは感覚的に調整している」

これは、ホワイトソックスの選手がイチローの真似をしながら(真剣に)打撃練習をしていたのを見てイチローが言った言葉だ。部分的、外見的に見て真似をしてもうまくいかない。名手は各部の微妙な調整をしながら美しいフォームを保っているのだ、ということがわかる。

上で挙がっている「株主主体のコーポレートガヴァナンス」もそうだが、日本では、全体の中の一部分の改革を表すに過ぎない「言葉」が過剰に流行することがある。それさえやれば景気がよくなったり犯罪が減ったり子供が健全に育ったりするかのように言われるが、そんな単純ではない。

改革には「これさえやれば」という解は存在しないのだ。それは要素に過ぎなくて、時間をかけて全体との調整を図り、定着させていかなくてはならない。タイガーウッズや丸ちゃんや、そしてイチローのような美しいフォームを確立させている人たちも、実はまだまだ微調整を続けているのだ。

などということを思った。
(最後がうまくまとまらなかったな、、、。)

« 小岩駅北口再開発 | トップページ | 世界一長い小説、持ってます »

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

そうですね。全体最適か、部分最適か、これはいつも迷うところですよね。部分最適が全体最適を崩すこともあるし、逆でいいのか、という問題もあるしね。どんな小さな組織でも。。。

それに、その範囲をどこまで見るか。係、課、部、会社、そして村、町、市、県、国、また経済、政治、文化、それに個人A、個人Bそれぞれにも最適があり、どこで切るかはもう分かりませんね。それこそ複雑系でも学ばなければ、理解できそうにないですね。

もう一つの視点はその最適の"評価"軸をどこに置くか、も組織となると分からなくなりますよね。イチローだったら、打率で良さそうだけど。

がんばれイチロー記録を目指して。

これがイチローのフォームではなく,王貞治の「一本足打法」を真似ているのだとしたら、ほとんどの人は「そらあかんわ」と言うんでしょうね。全体としてよくまとまっている(まとまりすぎている)が故に、部分だけ取り出すことのおかしさが見えてこないということなのかもしれません。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/42540/1408997

この記事へのトラックバック一覧です: 中年ゴルファーか、孤独なスナイパーか:

« 小岩駅北口再開発 | トップページ | 世界一長い小説、持ってます »