« 手ぶら旅行実験 | トップページ | 田中達也万歳 »

2004.03.06

手ぶら旅行で荷物紛失は減るか

手ぶら旅行、けっこう期待が高いらしい。
ただし、

このサービスに対する不安を聞いてみると、荷物紛失への不安を挙げる人はかなり多く、

japan.internet.com:「自宅から到着空港までワンストップで荷物を宅配」に肯定的70%

とあるように、荷物紛失への不安が大きいそうだ。

だが、この説明この説明にあるように、ロストバゲージ(荷物の紛失)の減少はこのシステムの大きな目的の一つだ。技術的には、このEタグというのはRFID(無線ICタグ)を使っている。RFIDは無線で情報をやり取りするので、現在の手荷物タグで使われているバーコードよりも汚れや折り曲げに強く、読み取り率が高い。

だから、荷物紛失への不安については、「現状よりも良くなる可能性は高い」と言っていいと思う。もちろん、様々な未知の問題が出てくる可能性はあるけれど、この点については期待していいと思う。

« 手ぶら旅行実験 | トップページ | 田中達也万歳 »

「ニュース」カテゴリの記事

コメント

手荷物が紛失しない、紛失した手荷物がどこに管理されているのかをグローバルなシステムインフラとして構築、また政府、民家間の関係機関がデータベース情報を共有して初めて実現できるのでしょう。その意味でASTRECさん、次世代空港システム技術研究組合の国際的な調査研究の取り組みに期待大です。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/42540/969827

この記事へのトラックバック一覧です: 手ぶら旅行で荷物紛失は減るか:

« 手ぶら旅行実験 | トップページ | 田中達也万歳 »