« アフガニスタン料理 | トップページ | (アキバ)交通博物館が移転 »

2004.02.18

ディーンブームの盛衰とネットの影響力

政策メッセでちょっと話題になった「ディーン候補ブーム」の盛衰とネットの影響力について書いた記事をみつけたのでひとこと。


民主党ディーン候補の人気と浮沈をともにした、ネットの影響力への「信仰」

ネットの盛り上がりと実際の支持の乖離や、他の候補者が同じ手法を取り入れて追いついてきたことなどについて述べています。最後の「Deanを見限る可能性はある。ただ、それだけのことだ」というところにはハッとさせられました。誰が大統領に相応しいかを見極める現段階にあっては、「ネットを使っている」とか「やり方が面白い」ということは殆ど重要ではなく、まさに彼自身の資質が問われなくてはいけないですもんね。そりゃそうだ、とひとりで納得。

« アフガニスタン料理 | トップページ | (アキバ)交通博物館が移転 »

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/42540/962933

この記事へのトラックバック一覧です: ディーンブームの盛衰とネットの影響力:

« アフガニスタン料理 | トップページ | (アキバ)交通博物館が移転 »