« スタート | トップページ | アキバの変化 »

2003.12.14

読みたい本

読みたい、読もう、、、と思いつつ読めてない本がある。
忘れるのはもったいないのでここにメモっておこう。

『帝国 グローバル化の世界秩序とマルチチュードの可能性』アントニオ・ネグリ、マイケル・ハート
『インターネットの思想史』喜多千草
『監視社会』デイヴィッド・ライアン ←部分的には読んだ
『最終弁論―歴史的裁判の勝訴を決めた説得術』M.S.リーフ、H.M.コールドウェル、B.バイセル
『敗北を抱きしめて―第二次大戦後の日本人』ジョン・ダワー
『司法的同一性の誕生―市民社会における個体識別と登録』渡辺公三

年末は忙しくなりそうだけれど、じっくり読書をする時間をどこかで持ちたい。

« スタート | トップページ | アキバの変化 »

「書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/42540/969803

この記事へのトラックバック一覧です: 読みたい本:

« スタート | トップページ | アキバの変化 »